f3.js
For those who create Internet of Things by code.

Write Code
Customize & Print
Assemble
Enjoy!
日本語?

Create Internet of Things by Code!

f3.js is a web-based IDE for IoT applications. If you can write JavaScript, you can simultaneously define every aspect of the applications - not only programs of microcontrollers and tiny computers but also physical layouts of enclosures of the devices.

Even if you cannot write programs, you can customize IoT applications written by others through intuitive GUI such as sliders and checkboxes. The f3.js IDE tells you which components to purchase and how to print out the device enclosures, assemble the device, and install the programs. It is as easy as assembling plastic models!

α test phase

f3.js is currently testing its α version. Thank you for joining us for our journey to ease the process of making stable IoT prototypes with solid enclosures. You can also refer to the old top page for the project overview.

Below is the list of planned features and known bugs. If you notice something else to improve f3.js, please let me (@junkato) know.

Known bugs

  • Nothing filed at this moment, wow!

Planned features

  • レイアウトマネージャ(BorderLayout, FlowLayoutなど)
    v0.2.6
  • インタフェースビルダ(印刷プレビューにコンポーネントをドラッグ & ドロップで配置)
    v0.2.6
  • 対応するnpmモジュールがないレイアウト情報も登録できるようにする
    v0.2.6
  • 3Dプリンタ用データなど外部URLへのリンクを足せるようにする
    v0.2.7
  • f3.js IDE(ブラウザ不要でf3.jsが使えるようになる実行ファイル)
    v0.3.0
  • 組み立てガイドの印刷(板と板の組み合わせを記号で明示)
    v0.3.0
  • 組み立て説明ページ(部品購入から組み立て、実行までの支援)の作成
    v0.3.0
  • Visual Studio Code用プラグイン
    v0.4.0
  • extrudeした立体の3D表示
    v0.4.0
  • レーザーカッター以外(厚紙プリンタ)のサポート
  • SVGデータのインポート
  • 非公開のIoTコンテンツ作成
    v0.1.2
  • 複数枚のアクリル板に分けて印刷できるようにする
    v0.1.3
  • エディタカーソル位置の印刷結果をプレビュー上でハイライト
    v0.1.4
  • f3.js CLI(コマンドラインツール)
    v0.2.4
凡例:
実装中
実装済

Recent updates

v0.2.5 (2016/8/12)
細かいバグ修正と内部リファクタリング。今後の実装予定の整理。
v0.2.4 (2016/7/11)
細かいバグ修正とCLIf3js-cliパッケージ)の整備。
v0.2.3 (2016/7/1)
内部リファクタリングとプロジェクト編集ページの閲覧性と操作性向上。
v0.2.2 (2016/6/28)
プロジェクト編集ページのレイアウト更新とdrawPinLine APIの追加。
v0.2.1 (2016/6/23)
細かいバグ修正と APIドキュメントの追加。アクセストークンによるログイン機能の有効化。
v0.2.0 (2016/6/16)
α版一般公開。対応レーザーカッター・プログラム圧縮形式の追加。ユーザによるカスタマイズ項目追加機能を実装。
v0.1.5 (2016/6/10)
バグ修正とテスト中機能の統合準備。
v0.1.4 (2016/4/11)
エディタとインタフェースビルダをアップデートした。
v0.1.3 (2016/4/8)
複数ページのPDFを出力できるようにした。凹形状のかみ合わせ幅がおかしかった問題を修正。
v0.1.2 (2016/3/21)
非公開のIoTコンテンツを作れるようにした。「最近のダウンロード」欄を追加。
v0.1.1 (2016/3/14)
PDFが正しく出力されないバグ修正。デモで使用していたIoTコンテンツを追加。
v0.1.0 (2016/3/7)
α版初公開

News

情報処理学会 インタラクション 2016

2016/3/4

登壇発表を行いました。また、招待者限定でf3.jsのα版(バージョン0.1.0)公開を始めることを告知しました。

JS Board Shibuya LTナイト!

2015/12/14

ライトニングトークでf3.jsの概要を紹介しました。

日本ソフトウェア科学会 WISS 2015

2015/12/14

初めて国内でf3.jsを紹介しました。デモ展示を行いました。

国際会議 ACM UIST 2015

2015/11/9

初めて対外的にf3.jsを紹介しました。所内ワークショップの成果を含めデモ展示を行いました。

You can reach more detailed news on Twitter @f3jsorg.